ETCカードでためるマイレージ

ETCのうんちくを語ろう

ETCでためるマイレージ。一時間の処理能力の違い 有人vsETC料金所

ETCカードでためるマイレージ

よく海外旅行や国内旅行する人は飛行機のマイレージをカードでためてるわよね。

でもね、ETCカードでもマイレージを貯めれるってこと、知ってました?

ETCマイレージサービスのサイトで登録すれば、通行料金の支払額に応じてポイントを獲得、ポイントがたまったら無料通行分としても使えるのよ。

ETCのマイレージポイントの有効期限は最大2年。

東日本、西日本でいえば、50円でETCのマイレージ1ポイント、有料道路は100円でマイレージポイントが1ポイントためれるわ。

ポイントの確認はネット上で確認できるから、ETCカードを使って、旅行するのも楽しくなっちゃう。

ETCのメリットについて、もっと調べてみるわ。

まあ、私の単純な考えからすると、ETCのメリットは、料金所で長く待つ必要がないことね。

ということは、つまり渋滞がなくなるってことなのよね。

なんでも、ETC使用の料金所の場合1時間約800台処理できるのに対し、有人料金所の場合は1時間約230台。

約3倍以上もの差があるってことになる。

数字にすると、いかにETCがすごいか思い知らされるわ。

むかしETCが出てきた当初は、みんな使ってなくて有人料金所ばかり混んでたけど、今じゃあほとんどETCでしょ。

渋滞解消に貢献してるわよね。

ETCって!

お役だち情報サイト

Yahoo! JAPAN


Copyright (C) www.sommerfestspiele.net. All Rights Reserved.

ETCのうんちくを語ろう